【中編】 紋別網走の旅

紋別網走の旅、中編です。前編は、こちらです。

2日目の朝。
民宿「船長の家」の朝食からスタートです。

2014022722

夕食も多ければ朝食も多いですw。
朝から刺身に帆立のフライにって、普通の宿の夕食なみのボリュームがw

じつは、地元の水産会社が経営している宿なんですが、それにしてもこのボリュームはw

さてさて、問題発生です。この日は、いきなり朝から悪天候でした。どれぐらい悪天候かと言うと家から一歩も出ちゃいけないレベル。

峠でも何でもないしかも雪に強い北海道の国道が、いたるところで吹雪で通行止めになっていると言えばそのヤバさが伝わるでしょうか?

サロマ湖からすぐ近くの本日の目的地の網走までの道も通行止め、一旦、北見まで迂回して行ってくださいとのことでしたが、その道もすぐに通行止め。

一瞬にして吹きだまりで道が埋まってしまうため、車もスタックしました。なんとかスタックから脱出しましたが、通行止めだらけで身動きがとれない状態に。

うーむ困った(´・ω・`) と、ここで運良く北見に住んでいるという地元のおばちゃんに出会います。

聞くと、今からサロマ湖から北見まで帰るそうな。この通行止めだらけの吹雪の中をです。 「うちの車の後ろをついておいで!北見まで連れて行ってあげるから!」 と言われ裏道ばかりを走りました。ナビにも出てこない道ばかりw

猛吹雪の中、小さなコンパクトカーで、もりもり雪道を走破していくおばちゃんw

あっけなく北見到着w。ついでに網走まで抜ける道まで案内していただきました。

感謝感謝です(´;ω;`)

網走に着くと、意外と穏やかでした。網走発着の流氷船は、全便欠航していましたけどねー

2014022733

道の駅にて。この辺りは、映画のロケ地になったようですね。

2014022732

本日のメイン目的地。網走刑務所(博物館)へ

2014022734

2014022730

牢屋内部。

2014022729

昭和59年頃まで実際に使われておりました。館内の人形がリアルすぎて怖いと有名ですw

2014022735

かまくらで牢屋も作ってありましたw

2014022728

網走刑務所お約束の写真撮影www

2014022736

網走のメインの目的が、これです。

これを買いにわざわざ網走まで来ましたwww

網走刑務所限定お土産ww。出所祝いとかやりすぎwww

2014022737

これもひどいwww

こちらも網走刑務所限定お土産ですw

2014022738

網走のメインの目的第2弾が、こちら。

これを食べにわざわざ網走に来ましたwww 「監獄食堂」で監獄食!www

2014022739

現在の網走刑務所で収容者が実際に食べている食事のメニューを忠実に再現!ww

麦飯に焼き魚(ホッケ)に煮物です。網走刑務所に隣接する監獄食堂にて食べれます!w

続いて、こちらが、現在、実際に稼働している網走刑務所です。

2014022731

2014022723

驚くほど街の中にあります。当然、中には入れません。外見だけです。受刑者が作った工芸品などの販売所がありますが、基本的に観光ポイントではないのでご注意ください。この日も受刑者の皆さんが塀の外で除雪作業をしておりましたが、受刑者の写真などを撮ってネットにアップする際は、注意が必要です。左の方から犯罪者にも人権ガー!肖像権ガー!などなど出てこられて、めんどくさいことに巻き込まれたくなかったら注意が必要ですw

網走湖に行きました。冬の網走湖は、全面凍結しており、湖の上を歩けます。

2014022725

↑湖上を散歩中w。ワカサギ釣りも盛んですよー

旅に出ると必ずその地元のスーパーに立ち寄るようにしています。その街の特産品が、地元価格で格安にゲットできたり、その地方の食文化に触れられたりできて楽しいからです。お寿司が、2〜3カン1パックになって105円でした。北寄貝もある!さすが、海が、近いといいですねぇ

2014022724

今夜のお宿は、網走にあるペンション「ワニの家」さんに宿泊です。

ペンション業を始めて、同業であるペンションに泊まるのはとっても久しぶりですw。夕食は、イタリアンフルコース!

娘は、フルコースの料理を食べるのが初めてでした。フォークとナイフの多さにドキドキw

2014022726

こちらは、網走ビールの流氷ドラフトです。

色が、オホーツクブルーでございますww

2014022727

後編に続きます。

 

 

 

 

 

 


TwitterやFacebookのアカウントにログインしてコメントを書くこともできます