【ちっちゃい】Ubuntu Netbook Edition【パソコソ】

 1年ぐらい前に購入したネットブックの続編です。(こちらを参照
このネットブックには以前に「Moblin」と言うネットブックに特化したOSなども入れて実験していましたが(こちら参照)、今回は、「Ubuntu」(こちらを参照)のお話です。Ubuntuも市販のPCにも最初から標準でインストールしてあるモデルもたくさん出てきて、ずいぶんメジャーになりました。

「Ubuntu」も通常のデスクトップ版の他にネットブックPC用に特化した「Netbook Edition」というのをリリースしています。
10月に新たにUbuntu10.10が、リリースされましたが、Netbook Editionも新しいバージョンがリリースされて、とても面白そうで気になったので、インストールしてみることにしました。
このPCにインストールしていきます。

 インストールの手順は、細かく書いても分からない人が大半なので、箇条書きで簡単に済ませますw

まずは、
・公式サイトに行って、isoファイル(インストールするのに使うプログラムのデータ)をダウンロードします。
http://www.ubuntu.com/netbook/get-ubuntu/download
・容量が、690Mぐらいあるので、ダウンロード完了までしばらく待ちます。
・ダウンロードできたら、このisoファイルをCDに焼いてインストールディスクを作ればいいのですが、今回は、USBメモリに入れました
・↑の公式にあるUSB Installerをダウンロードして、これを使って、USBメモリにisoファイルを書き出します。こんな感じで

・これでUSBメモリが、インストールディスクになりました。次にBIOSを起動させて、boot(ディスクの起動する順番)をUSBメモリが最初にくるようにして再起動
・するとインストールが始まります。こんな感じ

あとは、適当に「次へ」をクリックしていけば
ヽ(´ー`)ノ インストール完了。そして、起動
※これより以下は、クリックすると大きい画像が出るので注意です
クリックして大きくなった画像は、画像の右下に閉じるボタンがあります。

左側によく使うアプリのアイコンが並んでいます。
比較的大きめなアイコンは、タッチパネルのモニターでの操作を前提に設計されているのかな?と思いました。

さて、この「Netbook Edition」は、Linux未経験な初心者でも気軽に使えるデスクトップ版(最初から全部入ってる)とは違い、少しだけがんばらないといけません。
まずは、日本語入力環境が入ってませんでしたw(表示は日本語です。入力がないです)

ここ1年で、有料の日本語入力ソフト「ATOK」を非常におびやかす存在になってきた「Googleの日本語入力」のLinux版があります(もちろん無料)
その名も、もずくwww (mozc。本当に日本語読みが、もずくw)

ささっと、インストール完了。
他に特に問題もないと思いますので、あとは、自分好みに設定していきます。

まずは、一番よく使うブラウザからw
Ubuntu10.10から標準のブラウザは、FireFoxからGoogle Chromeに変更になったというアナウンスがあったと思うのですが、ブラウザは、FireFoxが入っていました。
Chromeじゃないと困るのでw、インストールを

各PC間でのブックマークの同期などにも、もちろん対応しておりますので楽ちんです。

メールは、いつもWindowsでも使ってる「サンダーバード」にしました。

以前にもブログで書きました「Drop box」ももちろん必要ですのでインストールを

Twitterのアプリは、アレコレ試してみましたが、結局最初から入ってた「Gwibber」を

Ubuntuをインストールすると最初から入ってますw。マルチアカウント対応などと高機能です。

こちらも何もしなくても最初から入ってます。「OpenOffice」です

WordやExcelなどを取り扱えます。

さて、各種アプリのインストールですが、昔はモノによっては初心者にはインストールがちょっとめんどくさかったりしたのですが、今は、「Ubuntuソフトウェアセンター」と言うのを最初から実装してます。

ここからクリックしていけば、欲しいアプリが簡単にインストールできます。
欲しいアプリが、見つからない時は、キーワード検索からどうぞー

インストールしてあるアプリ一覧の一部など

とゆーことで、壁紙なども変更してみて、とりあえずセットアップ完了ヽ(´ー`)ノ

ワークエリアは、4つありますので、色々と同時進行が可能です。

起動も速くて、なかなか使えそうですよー

ですが、1点だけ注意点を。
古いネットブックの場合、重くて使えないことがあるみたいです。
その場合、1つ前のバージョンである「Ubuntu Netbook Edition 10.04版を使うといいみたいです(↑は10.10版です

Ubuntu関連の時は、毎回書いてると思いますがw、ここまで全部無料です。はじめる為にはPCだけ用意できればOKです。


【ちっちゃい】Ubuntu Netbook Edition【パソコソ】” への1件のコメント

  1. ピンバック: Lubuntu(ルブントゥ)はじめました | Land Mark -blog-

TwitterやFacebookのアカウントにログインしてコメントを書くこともできます