Lubuntu(ルブントゥ)はじめました

以前に小さいノートの方に、「Ubuntu」という無料のOSを入れていました(詳しくはこちら

何から何まで無料で凄く使える「Ubuntu」は、次から次へとお金のかかるWindowsやmacの代わりになるのではないかと盛り上がっていましたが、近年のスマホやタブレットの普及、さらには「Ubuntu」自体の迷走も合わさって微妙な位置にw

そんな「Ubuntu」ですが、「Ubuntu」から派生したディストリビューションで「Lubuntu」というのがあります。

「Lubuntu」のコンセプトは、「軽量で、リソース消費量が少なく、省エネ」です。

・見た目が非常にWindowsっぽいです。

・全部日本語化されています。

・起動と終了が、異常なほど早いですw

・動作がとても軽いです。

・mac版も出ていますので、mac機にもインストール可能です。

まずは、軽さを、「Ubuntu」との比較をしてみます。

「Ubuntu」の最小システム要件は、

CPU:1GHz

メモリー:512MB

以上のスペックを持ったPCが必要です。

「Lubuntu」の場合は、

CPU:500MHz (Pentium II(233MHz))

メモリー:256MB (128MBでも可)

です。半分ですw。ちなみに、起動後も「Ubuntu」の半分以下のメモリを消費するだけで走るようです。検索すると「Ubuntu」の起動直後のメモリ使用量が320M程度、「Lubuntu」は、130M程度しか消費しないらしいですww

一昔前のどうころか三昔前ぐらいのPCでも動きそうですw。PC自体は壊れていないのにWindowsのアップグレードと共にスペック不足で使えなくなってしまったPCの再利用には十分活用できそうですねー

今回、「Lubuntu」をインストールする小さいPCは、

CPU:Intel Atom N270 (1.60GHz)

メモリ:1G

HDD:SATAの160GB

13040901

電卓2個分ぐらいの小さなPCです。

13040902

WindowsXPをなんとか動かすにはギリギリつらいスペックと言うところでしょうか。XP以降は完全にアウトなスペックですね。でも「Lubuntu」にしては高スペックになりますねww

さて、インストール手順ですが、ざっくり簡単にいきます。

まず、「Lubuntu」公式サイトにインストールするデータを拾ってきます(公式サイトは、こちら

データの容量が700Mぐらいありますのでダウンロードが終わるまで待ちます。

ダウンロードできたらそのデータをCDに焼きます。ちなみにCD1枚に納まる小容量がウリだった「Ubuntu」は、現行バージョンは、容量が増えてCDには納まりません。空のDVDディスクを用意する必要があります。

いちいちCDに焼くのがめんどくさいわぁという人向けにUSBのフラッシュメモリにデータを入れてインストールする方法があります。今回は、USBメモリからインストールします。

ここから、lubuntu USB インストーラーをダウンロードします。

このインストーラーを使ってUSBメモリの方に先ほどダウンロードしたインストールディスクを書き込みます。

boot(ディスクの起動する順番)をUSBメモリが最初にくるようにして再起動するとインストールが始まります。あとは手順に従うだけです。

インストール完了です。

13022901

操作は、Windows同様スタートボタンから(標準ではスタートボタンは左下にあります。個人的に使いにくいので左上に設定してあります)

13022902

標準のブラウザは、グーグルのChromiumを搭載。

13022903

ブラウザを普段からWindowsなどでグーグルのChoromeを使っていれば、お気に入りや設定を一瞬にしてこちらに同期してくれます。

13022909

メールは、軽くて快適動作で定評のある国産メーラー「Sylpheed」を標準装備です。

13022910

13022904

13022905

13022906

日本語入力は、グーグル日本語入力のmozcをインストールしました(標準ではanthyが標準装備です)mozcの方がかなり使えると思います。

13022907

さて、最後に起動の早さですが、ビックリしますよwww

電源投入後、BIOSが走り、そこから30秒もあれば起動しますww

つまり電源ボタンを押して1分後には余裕で起動が完了していますww

起動後もまったくもたつく事がなく快適に動作しておりました。かなり使えます!

古いPCの再活用、起動の早さを活かし、ネット&メール専用機として旅行に持って行くのもいいですね。そして、ここまで全部無料であります。

 


Lubuntu(ルブントゥ)はじめました” への9件のコメント

  1. 昔はじゅにあのまねしてUbuntu入れたりしてたけど、よくよく考えてみたらWindowsで何があかんの?って思ったので、結局Windowsに逆戻りw

    JaneStyleとTweetDeckが無いと使えないわ~とか言いつつ、起動が速いなら使わなくなったノートPCに試しにインスコしてみようかなーとか思ったり。IBMのX41は、HDDの方に問題があるみたいなんで、あんま変わんないかも?

    って言うか、サイト英語か~^^;^^;^^;

    • Windowsもライセンスを持っていれば使った方がいいと思いますよ。と言ってもXPサポート余命1年宣告をされてしまいましたけどw
      2chは専ブラを使わなくなったというかほとんど見てもいないので大丈夫ですが、Twitterの方は、あいほんからが1番便利なんでPCからは使ってないので問題ありませんw

      Lubuntuは、とにかく軽いですよ。ダウンロードは、こちらからw
      https://help.ubuntu.com/community/Lubuntu/GetLubuntu

  2. このブログを見てEeePC s101 にLubuntuを入れてみました!Linux系のOSは初めてだったのですがどこかMacOS X に似ている印象を受けました。(軌道の速さとか笑)パソちゃんが生き返りました!ありがとうございます!

TwitterやFacebookのアカウントにログインしてコメントを書くこともできます